尾道(11)

尾道2日目。
少し曇っているが雨が降る様子はない。
今日は午前中千光寺山のロープウェイで山頂まで登って歩いて千光寺へ行く。
ロープウェイ乗り場近くの駐車場を探す。
国道2号線沿いに空いている駐車場を見つけて停めた。

ロープウェイは片道320円。
往復は500円だ。
今回は千光寺へ行くので片道を買う。
山頂までの所要時間は約3分。
P1020578.JPG
15分ごとに運行しているがゴンドラが満員(何人が満員なのかは不明)になると早めに出発することもある。
3分はあっという間だ。
P1020576.JPG
山頂には2階建ての展望台がありここに登ると四方を眺望できる。
2階にはレストランもあり名物?の穴子丼が食べられるそうだ。
P1020573.JPG
山頂から少し降りたところに千光寺はある。
ところがこの道が傾斜がきつくサンダルや踵の高い靴は歩きにくく危険だ。
登りもキツイが下りも注意が必要。

ゆっくり歩いていくと山の中腹にお寺が見えた。
本堂には階段を上って本堂の脇から正面に行かなければならない。
ここからの眺めも良い。
線香とローソクを買って供えたのちお参りをする。
宗派は真言宗だそう。

本堂をお参りして右へ降りていくと開祖の弘法大師をお祀りしてある大師堂がある。
その奥に鐘楼があり鐘が吊るされている。
因みにこれは突いてはいけないと張り紙がしてあった。

本堂側に戻って下をくぐると三十三観音堂がある。
このお堂にはカチカチ数珠と呼ばれる木製の大きな数珠がつるされており引っ張るとカチカチと音がする。
珍しい仕掛けだ。

その上にくさり山という石鎚蔵王権現が祀られた小さな社がありそこまで行くために鎖が取り付けられている。
鎖を頼りに登っていくのだがこれが結構きつい。
一旦昇り始めたら怖くて後戻りが出来ない。
途中でやめることもできない。
地上見戻るには登りきるしかない。
というプレッシャーに苛まれながら登った頂上は非常に眺めがよく権現様を拝むことが出来て達成感がある。
やはりサンダルなどでは危険だ。
因みに登るには100円が必要。

お参りを終え山を下っていく。
降りていくと途中に天寧寺三重塔がある。
その横を通り過ぎて路地裏のような迷路のような道に入っていく。
これが有名な猫の細道だ。
本当に細い道でほぼ階段だ。
この道沿いには旧家を利用した美術館や喫茶、庭園などがあり楽しめる。

さらに降りていく。
ロープウェイ乗り場にほど近いところに神社がある。
艮神社だ。
ここには推定樹齢900年の楠が境内の右側にあり境内全体を覆っている。
ここも参拝していく。

神社の境内を出るとロープウェイ乗り場に到着。
ロープウェイで登って約1時間半くらいかけて降りてきた。
時間は11時。
今度は商店街へ行ってみる。
本通り商店街だ。
過去に何回か来ているが今回は雰囲気が違っていた。
理由はベッチャーまつりだ。
P1020605.JPG
まつりは11月3日明日だ。
あちこちにポスターが貼ってある。
前にこの商店街に来たときは閉まっていたお店が開いている。
まつりのときとかイベントのある時にしか開かないのかな?

駅のほうへ向かって商店街を歩くとめん処みやちがあった。
夏に来たときにはしばらくお休みだったところ。
今日は営業中。
P1020601.JPG
早速入ってみた。
なんと満席に近い。
2つだけ席が空いていたので素早く座ってメニューを見る。
中華そば、天ぷら中華そば、ざるそば、うどん、いなり寿司なんてのもある。
注文したのはもちろん中華そば500円。

そのあと入ってきた常連さんのような口ぶりのお客さんが頼んだのは天ぷら中華。
そして隣のお客さんに出てきたのも天ぷら中華。
あれ、ここは天ぷら中華を頼むべきだったのかと少し後悔した。

麺は太め。
具はチャーシューとメンマとねぎ。
味はあっさりで好みの味だが少ししょっぱいか。
尾道ラーメンというと背油のしょうゆ味だがこっちのほうが良い。
P1020599.JPG
食べ終えて外へ出ると行列が出来ていた。
やっぱり人気の店なんだ。
P1020602.JPG
念願のみやちで食べられて満足だった。

まだまだ続きます。






阿藻珍味 尾道ラーメン 7食
阿藻珍味 尾道ラーメン 7食
【ふるさと納税】無添加&無着色!尾道産「無花果ジャム」2本セット<2020年6月30日販売終了> - 広島県尾道市
【ふるさと納税】無添加&無着色!尾道産「無花果ジャム」2本セット<2020年6月30日販売終了> - 広島県尾道市

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント