尾道(15)

久しぶりに更新。

1か月半ほど更新してなかった。

今回は尾道から道後温泉へ。
尾道からしまなみ海道を走って愛媛の今治へ車で約1時間ほど。
DSC_0104.jpg

瀬戸内に浮かぶ6つの島を橋で結んでいるしまなみ海道はほとんどが対面通行だ。
今治に一番近い大島に掛かる来島海峡大橋が一番大きく長い橋で約2キロある。
これを渡り終えると四国本土へ上陸ということになる。
DSC_0130.jpg

橋を渡り終えるとすぐに来島海峡サービスエリアがあるので寄ってみた。
日曜日だったが心なしか車の数が少ない。
新型コロナウイルスの影響かななどど思ってしまう。

名物?の「じゃこ天」を食べた。
しょっぱいけどおいしかった。
ビールが飲みたくなる味。
しかし運転中なので飲めないのが残念だった。

しまなみ海道を降りて国道196号線を松山方面へ向かう。
瀬戸内海を望む海沿いの道だ。
松山に近づいてくると所々に愛媛マラソン開催の看板が出ていた。
来週愛媛マラソンがあるらしく、交通規制の予告だ。

2月とはいえ新潟と違って気温が高く走ったら気持ちいいだろうななどど考えつつ、いつか参加できたらと思ってしまう。

今治からこれも約1時間で松山道後温泉に到着。
ホテルのチェックインは15時からなので、荷物を預かってもらい街を散策することにした。

すぐ近くに道後温泉本館がある。
DSC_0020 (2020-02-03T07_55_58.339).JPG

残念ながら昨年から改修工事を行っており1階にある風呂のみの営業。
まずは本館正面から続く道後商店街、通称ハイカラ通りを行く。
小さいが様々なお店が続いている。
お土産屋さんが多いが、中には甘味処やタオルの専門店、お蕎麦屋さんもあった。
名物の坊ちゃん団子を買って食べた。
もっと粉っぽいと思っていたが想像していたよりも美味しかった。

ハイカラ通りを出ると道後温泉駅があった。
伊予鉄道松山駅線の終着駅だ。
残念ながら坊ちゃん電車は見ることができなかった。

道後温泉に来る途中、街中を2両編成のオレンジ色の電車が行き来していたが、ここから出ているのだと初めて知った。
乗ってみようと思ったがまずは温泉に入ることにした。

ハイカラ通りを戻って道後温泉本館の神の湯に入る。
入浴料は420円で50円の貸しタオルを借りて入った。
浴槽は広くそして深い。
立つと腰くらいまでお湯につかる。
座るとと頭まで潜ってしまうので浴槽の段のところに座って入る。
熱いが気持ちのいい風呂だ。

風呂は思ったよりも混んでいた。
洗い場は半分以上が埋まっているうえ浴槽にも座る場所があまりない。
隙間を見つけて入った。

30分ほど居ただろうか。
本館を出ると15時を過ぎていたのでホテルにチェックインをした。
広い和洋室の部屋だった。

少し休んで、今度はホテルの風呂に入る。
こちらは本館の風呂に比べて少し塩素臭がした。
営業許可を得るのに致し方ないらしい。

結局ホテルの風呂も翌日チェックアウトするまでに4回入った。

午後から尾道で用事があったので9時にホテルを出た。
来た時と同じ道を通って尾道へ帰る。
DSC_0180.jpg
途中、道の駅やしまなみ海道のサービスエリアでミカンやレモンが売っていたので買った。
値段はどれも1袋500円。
お土産用にたくさん買った。
売っていたおじさんがおまけをくれたので食べてみたらとても甘く美味しかった。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント