テーマ:侍Japan

プレミア12 韓国戦(2)

いよいよ決勝戦。 韓国が先攻。 日本の先発は巨人山口。 いきなりやられてしまう。 フォアボールでランナーを出すとレフトへ2ランを叩き込まれる。 その後2アウトを取るも今度は右中間にまたホームラン。 1回に本のホームランで3点を献上。 山口は結局この回を終えて降板。 立ち上がり制球が定まらず2本目のホームランは高めの甘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 韓国戦(1)

韓国との2連戦になってしまったプレミア12。 16日の試合はどちらが勝っても1位と2位で決勝に進出。 つまりは決勝の前哨戦ということになってしまった。 お互いに微妙な試合。 日本の先発は楽天岸。 決勝は巨人山口か。 逆のほうがいいような気が個人的にはするけど。 なんて思っていたら岸は3回にホームランで1失点。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 メキシコ戦

11月13日 メキシコ戦。 東京ドーム。 テレビで観た。 その前にアメリカ戦があったが都合で観ていないのと負け試合だったのでパスする。 横浜今永が先発。 メキシコ打線を抑え込む。 チェンジアップとストレートが良い。 また球審もストライクゾーンが広めなので投手有利。 ということで3回まではパーフェクト。 4回先頭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 オーストラリア戦

11日・12日と1泊で出かけていたため中継を観ることが出来なかった。 ところどころを断片的にしか観ていないのでなかなか流れを捉えることが難しいのだが。 とりあえず感想を書く。 12日オーストラリア戦。 ZOZOマリンスタジアム。 オーストラリアの投手を打ちあぐみ点が入らない。 対して日本は山口の先発。 1回2回は双…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 台湾戦

侍Japanの3試合目は世界ランク4位の台湾戦。 球場が桃園国際球場から台中インターコンチネンタル球場に。 台湾の野球場は基本赤土でイレギュラーが多い。 7年ほど前子どもの野球で台湾遠征に随行した。 台北や台中、嘉義、高雄で試合をしたがどこの球場も赤土のグラウンド。 ダイヤモンドの内側に芝を張っている所も多く打球の勢い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 プエルトリコ戦

プレミア12プエルトリコ戦を観た。 日本の先発ピッチャーはソフトバンクの高橋礼。 キャッチャーは同じくソフトバンクの甲斐。 同じチームで息がぴったり合ったバッテリーだと思った。 5回までプエルトリコ打線に付け入るスキを与えない。 凡打の山でたまに三振を奪いパーフェクトピッチング。 6回に四球とヒットでランナーを出したがほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミア12 ベネズエラ戦

ぼんやりとテレビを観ていた。 プレミア12ベネズエラ戦を放送していた。 巨人山口が先発で投げている。 結構打たれる。 ピンチの場面が多いなと思った。 4回に満塁からショートゴロの間に先制された。 これはまずいと思った。 このままずるずる失点するパターンか。 しかしこの回は後続を三振でスリーアウト。 日本は5回1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more